元教員が分かりやすく教える英文法

ばか丁寧な高校英文法

TOIEC985点を取得した元高校教員が、使える例文を用いながら、苦手な人にも分かりやすく英文法を解説します。

【英会話で使える表現】

【英語が分かれば映画がもっと面白い!】クイズ!Mr. Potato headは何をしてる?

映画Toy Storyで、Mr.Potato Headがしていたジェスチャー。 英語が分かれば意味も分かります。 会話でも使える表現"kiss O's ass"を詳しく解説。

【みんな間違える】「今行く!」はI'm going?

かわいい彼女に I miss you.と言われて「会いに行くよ」と言いたい時英語でどう言えばいいでしょう? 間違えると大変なことになりますよ! 図で詳しく解説します。

【英会話で使える表現】cliff-hangerの意味

cliff-hangerという表現をご存知ですか? cliff(崖)にhangしてる感じです。 例文と一緒に解説します。

【英会話で使える表現】How is s/he holding up?

How is S holding up? という表現、とても便利です。 How is S? と意味は同じですが、 ニュアンスが違います!

【英会話で使える表現】call dibsの意味は?

I call dibs. という表現ご存知ですか? 会話でよく使えるので要チェック! 海外ドラマから例文を紹介して解説します。

【英会話で使える表現】「その場の勢い」は英語で?

「その場の勢い」「一時の出来心」「とっさの思いつき]は英語でどう表現するでしょう?海外ドラマのワンシーンを使って詳しく解説!

【英会話に使える表現】Be a lambの意味は?

人気海外ドラマ"The Big Bang Theory"の主人公Sheldonがよく使う表現、 Be a lamb. の意味をご存知ですか? 意外と英会話で使えるので必見!

【英会話に使える表現】going to the dogsの意味は?

going to the dogs の意味を知っていますか? 他にもdogを使った慣用表現はたくさんあります。日常会話でも使えるものばかりなので、ぜひ覚えて使ってみてください。

【英会話で使える表現】under the weatherの意味は?

be/feel under the weather の意味を知っていますか? 人気海外ドラマ“”The Big Bang theory" のワンシーンを使って解説します。

【知らなきゃヤバイ!?】"Pardon?"は実は失礼な言い方

学校で「相手の言っていることが分からない時は"Padon?"と言います」と習いませんでした?それ、実は危険です!ネイティブはPardon?にカチンときてます!

【英会話で使える表現】「最後まで聞いてよ!」を3語で表すと?

みんな知ってる3つの単語を使って 「最後まで聞いてよ」と言えますか?海外ドラマのワンシーンを使って解説。

【知らなきゃヤバイ!?】英語は冠詞を間違えると意味が変わる!

英語にはあって日本語にはない「冠詞」というやっかいな奴。冠詞を間違えると意味が変わってしまいます。たくさんの例文でニュアンスをつかんでいきましょう。

【英会話で使える表現】welcome to the clubの意味は?

英会話で使えるとかっこいい表現"Welcome to the club"の意味を知っていますか?海外ドラマのワンシーンを使って解説します

【英会話で使える表現】電話で「聞こえない」は?

電話で相手の声が聞こえない時、どう言いますか?英会話に使える表現を映画のワンシーンを使って紹介。

【英会話で使える表現】"No contest"

英会話で使える表現、"No contest"を例文付きで紹介します。

【英会話で使える表現】超おすすめ海外ドラマ"This is us"に出てきた表現③

超おすすめの海外ドラマTHIS IS USから会話に使える表現を紹介します。第3話から。

【英会話で使える表現】超おすすめ海外ドラマ"This is us"に出てきた表現②

超おすすめ海外ドラマ、THIS IS USから、英会話に使えそうな表現を紹介します。2話から。

【英会話で使える表現】超おすすめ海外ドラマ"This is us"に出てきた使える表現

超おすすめ海外ドラマ、THIS IS USから、英会話に使えそうな表現を紹介します。まずは第1話から。

【英会話で使える表現】家に関連したイディオム

家シリーズということで、家に関連する使えるイディオムを紹介します。"hit the roof"や"bring down the house"の意味を知っていますか?例文付きで詳しく解説!

【意外と知らない?】家に関する英単語「頭金」は英語で?

【意外と知らない?】「頭金」は英語で?家に関する英単語を紹介します。 海外ドラマにもちょくちょく登場するので知っておくと便利!

【意外と知らない?】break inの意味

break inという動詞を聞いて、まず思い浮かぶ意味は「押し入る」ですよね? でもbreak inの意味はそれだけではありません。例文を使って詳しく解説!

【英会話で使える表現】野球に関連したイディオム

普段の会話やビジネスシーンでも使える、野球に関連したイディオムを紹介します。ball park figure、knock it out of the parkなど英会話で使える表現を解説します。

【英会話で使える表現】fall in love の反対語は?

fall in love 「恋に落ちる」の反対語を知っていますか?英会話で使える表現を、映画のワンシーンを使って詳しく解説します。

【英会話に使える表現】Just so you know

Just so you knowという表現、よく会話で使います。「念のために知らせておくと」「ちなみに」という感じの意味です。海外ドラマや映画で実際に使われた英文で見てみましょう。

【英会話で使える表現】over the line

lineを使った、英会話でとても使える表現を紹介します。 lineは、物質的な線だけでなく ・「ここまでなら許される」というライン ・善悪のライン という心理的な「境界線」という意味があります。 そのlineを超えちゃう=「やりすぎた」「言い過ぎた」「失礼…

【英会話で使える表現】on the same page

on the same page直訳すると「同じページに」という意味ですが 「(ある物事に関して)同じ認識を持っている」 「意見が一致している」 「目指すものが同じである」 という意味です。 この表現、会話でよく使いますし、使えるとかっこいいですよ! いくつか…

【英会話で使える表現】off the table

off the table という表現はよく使います。 「話題、議題、検討の対象から外れる」 という意味です。 tableを議論の場として、そこからoff「離れて、落ちて」いうイメージです。 反対のon the table は「審議中、検討の対象である」という意味です。 日本語…

【英会話で使える表現】「ちなみに」は英語で?

「ちなみに」「言っておくけど」 は英語で For the record, と言います。 会話でもよく使う表現です。 海外ドラマでもよく耳にします。 よくandをつけて"And for the record"と言ったり、Justをつけて"Just for the record"と言います。"just for the record…

【英会話で使える表現】apples and oranges

"apples and oranges" という表現を知っていますか? 「(全く別の性質を持っていて)比較できないもの、統一性のないもの」といういう意味です。 会話でもよく使います。 例:It’s like comparing apples to oranges.「リンゴとオレンジを比較してるような…

【使える!句動詞!】~get~

句動詞とは、動詞と前置詞が一緒になってひとつの動詞になるものですが、getやgiveといった中学1年生で習う基本的な動詞を使った句動詞が会話にもたくさん出てきます。 私が使えると思った句動詞を紹介していきます。まずはgetから。 getを使った句動詞 get…