元教員が分かりやすく教える英文法

ばか丁寧な高校英文法

TOIEC985点を取得した元高校教員が、使える例文を用いながら、苦手な人にも分かりやすく英文法を解説します。

【受験生は必ず知っておきたい!】エッセイの基本的な書き方

スポンサーリンク

入試で英語でのエッセイを課す大学もあります。
エッセイと聞くと難しそうですが大丈夫!
英語のエッセイの書き方はシンプルなので、練習すれば比較的簡単に書けるようになりますよ f:id:chachachambo:20180206225714p:plain

英作文が得意になるポイントはこちらこちらで解説しています。

 

エッセイの基本的な書き方

英語のエッセイの構成は、
序論、本論、結論の3つ

こんな感じ☟

f:id:chachachambo:20181016180748p:plain

そう、英語のエッセイは、
まず最初に自分の意見をバーン!と表明して、
その理由を詳しく説明して、
最後にまた序論で述べた自分の意見をしつこく表明するだけ!

f:id:chachachambo:20181013171801j:plain

それでは詳しく解説していきます。

序論(introduction)
【基本】最初に自分の意見の表明する
 ・はっきりと明確に述べる
    又は
【応用】読む人の関心を引き付ける
・エッセイの主題をさりげなく引き出す
・主題と関連した面白い自分のエピソードを紹介
・主題と関連した興味深い情報などを引用

※序論で使える表現はこちらで紹介しています

本論(body)
自分の意見の根拠を述べる
・具体例の提示
・複数のパラグラフ(段落)になることが多い

 ※本論で使える表現はこちらで紹介しています

結論(conclusion)
自分の考え方の再確認
・基本的には序論で述べたことと同じ内容
・全く同じ文にならないように上手に言い換える

※結論で使える表現はこちらで紹介しています

問題:小学校における英語教育で外国人教員の起用に賛成ですか、反対ですか。

 〖私が受験生ならこう書きます〗

 Recently, more and more native speakers of English come to Japan to work as English teachers at schools, even at elementary schools. However, I personally disagree with this idea. 

  The first reason is that not every foreigner who teaches English in Japan is qualified for the job. The ability to speak English is not equal to the one to teach it. Some of them don't have any knowledge of education nor any aptitude for the job.  For example, when I was a junior high school student, we had a class with a teacher from New Zealand once a week. We were excited about having him in our class since most of us had never talked with foreigners before. However, we didn’t enjoy the class because he was too shy to speak English loudly and never talked to us. Being a native speaker doesn't mean that he or she can be a great teacher. 

 The second reason is that some foreign teachers come to Japan just to have fun. Of course, many of them are eager to teach English and having fun is ok. However, we sometimes hear complains that some foreign teachers don't show up without notice.  This may be largely due to the fact that a lot of foreign teachers are very young, freshly out of college, which means they have never worked before. Therefore, some of them might have no idea what it is like to be an adult. 

  For the reasons I've mentioned above, I don't think that Japan should invite more and more foreigners to teach English to elementary school children unless they are diligent in studying to be good teachers.

(単語数 275語)

 

解説

多くの人が「小学校で外国人教員が英語教えるの、賛成!」という文章を書くだろうと考えたので、私はあえて反対の意見を書いてみました。
きっと、採点する人もたーくさんの解答を採点して飽きるだろうから、人と違った解答を書いたほうがいいし、日本と違って欧米は人と違うことが大切なので、普段から大多数が書くであろう解答とは少し違ったのを書くように心がけています。

【序論 introduction】
ここで、自分の意見をはっきりと述べます。
Recently, more and more native speakers of English come to Japan to work as English teachers at schools, even at elementary schools. However, I personally disagree with this idea. 
「近年、多くのネイティブスピーカーが小学校ででも英語を教えるために、日本にやって来ている。しかし、私は個人的にその考えに反対である。

f:id:chachachambo:20171220143839j:plain

【本論 body】
ここで、序論で述べた自分の考えの根拠を詳しく述べます。
2つのパラグラフで説明しています。
①1つ目の理由:英語が喋れる=有能な教員とは限らない
The first reason is that not every foreigner who teaches English in Japan is qualified for the job. The ability to speak English is not equal to the one to teach it. Some of them don't have any knowledge of education nor any aptitude for the job. For example, when I was a junior high school student, we had a class with a teacher from New Zealand once a week. We were excited about having a foreigner in our class since most of us had never talked with foreigners before. However, we didn’t enjoy the class with him because he was too shy to speak English loudly and never talked to us. Being a native speaker doesn't mean that he or she can be a great teacher. 
最初の理由は、日本で英語を教える外国人の全員が適任ではないということである。英語が喋れる能力はそれを教える能力とはイコールではない。教育の知識がなかったり、教員の仕事に全く向いていない者もいる。例えば、私が中学生の時、ニュージーランド出身の先生の授業が週に一度あった。私たちは外国人と話したことがなかったので、授業を楽しみにしていた。しかし、彼との授業は楽しくなかった。なぜなら、彼はシャイで大きな声で喋れないし、私たちに全く話しかけてこなかった。ネイティブスピーカーであるからといって、素晴らしい先生になれるというわけではない。

②2つ目の理由:外国人教師は若い人が多く、楽しむために来日し、働くということがよく分かっていない
The second reason is that some foreign teachers come to Japan just to have fun. Of course, many of them are eager to teach English and having fun is ok. However, we sometimes hear complains that foreign teachers don't show up without notice.  This is largely due to the fact that a lot of foreign teachers are very young, freshly out of college, which means they have never worked before. Therefore, some of them might have no idea what it is like to be an adult. 
2つ目の理由は、楽しむためだけに来日した外国人教員もいるということである。もちろん、彼らの多くは英語を教えたいと思っているし、楽しむことはいいことである。しかし、時々外国人教員は無断欠勤をするという苦情を耳にする。これは、多くの外国人教員が大学を出たばかりの若者で、働いたことがないということが大きな原因かもしれない。社会人になるということがどういうことか、全く分かっていない人もいる。」

f:id:chachachambo:20171220143839j:plain

【結論 conclusion】
ここで序論で述べた内容を表現を変えて、もう一度述べます。
  For the reasons I've mentioned above, I don't think that Japan should invite more and more foreigners to teach English to elementary school children unless they are diligent in studying to be good teachers.
上記で述べた理由から、私は、日本は小学生に英語を教えるためにもっと多くの外国人を招くべきではないと考えます、彼らが良い先生になるために真面目にならない限りは。」