元教員が分かりやすく教える英文法

ばか丁寧な高校英文法

TOIEC985点を取得した元高校教員が、使える例文を用いながら、苦手な人にも分かりやすく英文法を解説します。

Pep talk

心に響く英語の格言34

To get where you need to goyou must first see who you really are. 〖解説〗 まずはTo get where you need to goの部分から。 ●to getは《to+動詞の原形》の副詞的用法(目的)です。「~するために」という意味なので、to getで「到着するために」と訳…

心に響く英語の格言33

Often that bridge you thought you should cross is one you need to burn, baby, burn. 〖解説〗 これは、ここ⇩で詳しく解説した関係代名詞の後に"I think"などが挿入されている表現です。ここで解説した通り、2018年のセンター試験にも登場しました。 「…

心に響く英語の格言32

Worry is not to be confused with preparation. 〖解説〗 ここ⇩で詳しく解説した"be動詞+《to+動詞の原形》"を覚えていますか? be動詞+《to+動詞の原形》には色々な意味があります。 ①義務・命令「~すべき」②予定「~する予定である」③可能「~できる…

心に響く英語の格言31

80% thinking about your solution20% thinking about the problem 〖解説〗何か問題が起こってしまった時は、80%は解決策について考えて、20%だけ起こってしまった問題について考えようという意味です。 問題が起こるとその問題のことばかり考えてし…

心に響く英語の格言30

【THE GOOD NEWS】Only you are in charge of your destiny! 【BAD NEWS】Only you are in charge of your destiny! 〖解説〗be in charge of A「Aの担当者、責任者である、Aの責任を持つ」 〖日本語訳〗【いい知らせ】あなたの運命の責任者はあなただけ …

心に響く英語の格言29

Sometimes a "NO" is just a slow "YES". 〖日本語訳〗 時に、”NO”はただのゆっくりな”YES”である。 (センスのない訳・・・笑) 最初の答えが"NO"でも、諦めずに頑張れば、ゆっくり"YES"に変わっていくかも!

心に響く英語の格言28

英作文にも少し飽きてきたので今日は久々pep talkを紹介します。 Love is a two-way street not a roller coaster ride. 〖解説〗 two-way streetとは2車線の道路(片側1車線)のこと。 それが転じて「相互協力」「両方が持ちつ持たれつ」「お互い様」「協力…

so 形/副 that S' V'

前回の英作文でチラっと出てきた so 形/副 that S' V' 「とても 形/副だからS' がV'」 という構文。 本当によく使うので改めて紹介したいと思います。 例:I feel so frustrated that I cry sometimes. 「イライラし過ぎて時々涙が出る」 thatは省略できます…

心に響く英語の格言27

前回解説した倒置を使ったpep talkを紹介します。 Happy are those who dream dreams and are ready to pay the price to make them come true by Leon J. Suenes 〖解説〗 倒置が起こる前の文章はこんな感じでした。↓ those who ~で「~する人々」と訳すの…

心に響く英語の格言26

またまた強調を使ったpep talkです。 If we are facing in the right direction, all we have to do is keep on walking Buddhist Proverb 〖解説〗 ここで解説した All S have/has to do is 動詞「Sがしなければいけない全ては~することだ」→「Sは~しさえ…

心に響く英語の格言25

前回解説した、doを用いて動詞を強調する表現を使ったpep talkです。 Money doesn't bring happiness. But happiness does bring money. 〖解説〗 普通の文章ならBut haappiness brings moneyですが、動詞のbringを強調するためdo(主語がhappinessで三人称…

心に響く英語の格言24

前回の記事に登場した表現を使ったpep talkを紹介します。 Genius is nothing but a greater aptitude for patience. by Benjamin Franklin 〖解説〗 ・nothing but A「Aだけ」(前回の否定の記事で解説しました) ・greaterは比較級 ・aptitude【名】才能、…

心に響く英語の格言23

The grass is always greener on the other side until you get there and see it’s astrotuf. 〖解説〗 The grass is always greener on the other side (of the fence). 「隣の芝は青い」 →他人の物はなんでもよく見える ということわざをアレンジしてあり…

心に響く英語の格言22

Love is a boomerang. What you have and give away is what you get back. 〖解説〗 関係代名詞what(先行詞を置かず「~するもの・こと」と訳す)が2回出てきます。 What you have and give away「あなたが持っていて、与えるもの」 what you get back.「…

心に響く英語の格言21

www.chachachambo.com 前回紹介した、those who ~「~する人々」を使ったpep talkです。 Progress is impossible without change, and those who cannot change their minds cannot change anything. by George Bernard shaw 〖解説〗 those people who ~…

心に響く英語の格言20

Learn from yesterday, live for today, hope for tomorrow. The important thing is not to stop questioning. by Albert Einstein 〖解説〗 ・not to stopはto+動詞の原形の名詞的用法「~すること」の否定形なので、「~しないこと」と訳します。 ・この…

【前向きになりたい人必見!】心に響く英語の格言19【仮定法、比較級】

Live as if you were to die tomorrow. Learn as if you were to live forever. by Mahatma Gandhi 〖解説〗 前回紹介した表現が2つも使われています。 ●as if ~「あたかも~のように」"事実とは異なること例え"で使う表現でした。 ●If S were to 動詞の原…

心に響く英語の格言18

比較級と原級を使ったpep talkを紹介します。 Imagination is more important that knowledge by Albert Einstein 〖日本語訳〗 想像力は知識よりも大切である The more I learn, the more I realize I don’t know. The more I realize I don’t know, the mo…

心に響く英語の格言17

Do not follow where the path may lead. Go instead where there is no path and leave a trail. by Ralph Waldo Emerson 〖解説〗 関係副詞whereは、先行詞がなくても使えるんでした。 訳すときには「~する場所」と訳せばOK。 直訳「進むな、道が(あな…

心に響く英語の格言16

今日は関係代名詞を使ったpep talkを紹介します。 関係代名詞を使ったpep talk、これまでに2回も紹介しました。 (一回目、二回目)たくさんあるでしょ? それくらい、関係代名詞はよく使われるということです! 1つ目。 Failure is the condiment that give…

心に響く英語の格言15

前回勉強した、関係代名詞whatを使ったpep talkを紹介します。 1つ目。 Don’t let what you cannot do interfere with what you can do. by John Wooden 〖解説〗 ・関係代名詞whatが2か所あります。 what you cannot doは「あなたができないこと」 what you…

心に響く英語の格言14

習いたての関係代名詞を使ったpep talkを紹介します。 1つ目。 Anyone who has never made a mistake has never tried anything new. by Albert Einstein 〖解説〗 この文章の主語はAnyone who has never made a mistakeです。 who has never made a mistake…

心に響く英語の格言13

分詞は前回で終わりでした!(気づくの遅い) 今日は、習いたての分詞を使ったpep talkを紹介します。 The good life is one inspired by love and guided by knowledge. by Bertrand Russell. 「素晴らしい人生は、愛に刺激され、知識に導かれたものだ。」 …

【英会話で使える表現】control freakとは?

海外ドラマでもよく耳にする"control freak"の意味をおしゃれな例文を使って丁寧に解説。

心に響く英語の格言12

今日も、動名詞を使ったpep talkを紹介します。Our greatest glory is not in never falling,but in rising every time we fall.「最大の栄誉は、一度も転ばないことではなく、転ぶたびに起き上がることにある 」

心に響く英語の格言11

前の記事の最後に登場した、 stop《~ing》「~することをやめる」 を使ったpep talkを紹介します。 Stop testing the diving board. JUMP. 「飛込み台を調べるのを止めて、飛込みなさい!」 日本風に言うと、 「石橋ばかり叩いてないで、飛び込んでみろ!」…

smoking!

smokingと言えばもちろん「タバコを吸うこと」という意味ですが、 他にも意味があります。 スラングで 「すごい!超イケてる!超かっこいい!超セクシー!」 hotが「イケてる、セクシー」という意味があるのがよく知られていますが、 hotを通り越して、煙が…

心に響く英語の格言10

習いたての使役動詞を使ったpep talkを紹介します。 その前に All work and no play makes Jack a dull boy. ということわざを知っていますか? O=Cの関係が成り立つ第5文型です。 「仕事(勉強)ばかりで全く遊ばないことは、ジャック=つまらない男の子に…

心に響く英語の格言9

to+動詞の原形の副詞的用法を使ったPep talkを紹介します。「たくさん手に入れるためには、たくさん汗をかく覚悟ができていないといけない」

心に響く英語の格言8

昨日の記事でさらっと説明した 「*something, anything, nothing, everythingは形容詞を後ろに置きます。 ×delicious something 〇something delicous 」 というルールを使ったpep talkを紹介します。 ちなみにsomeone,anyone, no one, everyoneも同じルール…