元教員が分かりやすく教える英文法

ばか丁寧な高校英文法

TOIEC985点を取得した元高校教員が、使える例文を用いながら、苦手な人にも分かりやすく英文法を解説します。

【大学入試過去問】英作文の模範解答&丁寧解説!

スポンサーリンク

問題17f:id:chachachambo:20171130155655j:plain

会話中に相手を見ないのは、言葉を出していても無視しているのと同じです。
視線には、言葉を相手に運ぶ働きがあります。

 

考え方

●1文目

「あなたが話している人を見ないことは、その人を無視しているのと同様にダメである」と読み換えます。

・S=「あなたが話している人を見ないこと」→長いので仮主語Itを置いて、後ろにnot to look at the person you are talking toと置きます。
「あなたが話している人」は関係代名詞を使って表せます⇒the person who you are talking to(この関係代名詞whoは目的格なので省略できます)

・V=is

・C=no more acceptable 

no more ~ than A

no more ~ than A「A同様~だ」

例:Tim is no more clever than his brother.
(no clevererでも可)

「ティムは兄同様、賢くない」
兄が賢くないことを前提にして、ティムも同様に賢くないことを強調しています。

~の部分には形容詞の他、名詞や動詞も入ることができます。
例:He is no more a prince than I am a princess.
「私がお姫様でないのと同様、彼も王子様じゃない」

 

本題に戻ります。
今回も文章だと、会話中に相手を無視することが悪いということを前提にして、相手を見ないことも同様に悪いことだと強調しています。

 

 

●2文目

「視線には、言葉を相手に運ぶ働きがあります。」

・S=「視線」eye contact

・V=「持っている」has

・O=「言葉を運ぶための力」a power to deliver words
   to +動詞の原形の形容詞的用法を使って、powerという名詞を説明しています。

 

〖私が受験生ならこう書きます〗

It is no more acceptable not to look at the person you're talking to than to ignore him or her.

Eye contact has a power to deliver words.

 

〖模範解答〗

Not looking at the other person when you are speaking to him or her is the same as ignoring them.

Eye contact carries your words. 

 

ふりかえり

模範解答はシンプルにthe same asを使って「相手を見ないことは無視しているのと同じ」と表しています。
私のように「私英語勉強しました感」を出すために変わった表現を使ってもいいけど。使い方に自信がないなら、模範解答のようにシンプルに書いたほうがいいですよ。