元教員が分かりやすく教える英文法

ばか丁寧な高校英文法

TOIEC985点を取得した元高校教員が、使える例文を用いながら、苦手な人にも分かりやすく英文法を解説します。

【英会話で使える表現】off the table

スポンサーリンク

f:id:chachachambo:20180409160217j:plain

off the table

という表現はよく使います。

「話題、議題、検討の対象から外れる」

という意味です。

tableを議論の場として、そこからoff「離れて、落ちて」いうイメージです。

反対のon the table

「審議中、検討の対象である」という意味です。

 

日本語の意味を見ると堅苦しいイメージですが、カジュアルな場面でも使います。

それではいくつか例文を見てみましょう。

例: I have decided that dating is off the table for me for at least one year.
「最低でも一年は交際は私にとって検討の対象から外れると決めた」
→「最低でも一年は誰とも付き合わないって決めたの」

例: Marriage is off the table. He's not the marrying type.
「結婚はなしね。彼は結婚に向いてないもの」

例:That is off the table! Can't you just let it go?
「もうそれは検討の対象外だ!忘れろよ」
→「もうそれはなしって言ったでしょ!忘れろよ!」

 例:Remember I told you about us moving to LA? Forget about it, my dad has taken it off the table.
「うちがLAに引っ越すって話覚えてる?忘れて。父がなしにするって」

例:I love your ideas! We should put them on the table at the meeting today.
「君のアイディア気に入ったよ!今日の会議で議題にしよう」

 

二日前にトランプ大統領も使ってニュースにもなっていました。

f:id:chachachambo:20180411193344p:plain

Nothing is off the table
「何も検討から外れていない」
→「あらゆる事を検討している
シリアの化学兵器疑惑に対するアメリカの対応について、トランプは「あらゆる事を検討している」と述べた

というニュースです。