元教員が分かりやすく教える英文法

ばか丁寧な高校英文法

TOIEC985点を取得した元高校教員が、使える例文を用いながら、苦手な人にも分かりやすく英文法を解説します。

【英語の先生必見!】授業で使える洋楽⑩ Nothing's gonna change my love for you

スポンサーリンク

私が教員時代に授業で使った洋楽を紹介します。

私は中高一貫校で教えていたので、中学生の授業もしたことがあります。

なので、中学生向けの簡単な歌から、高校生向けのかっこいい歌まで和訳や解説付きで色々紹介したいと思います。

今日はGeoge Benson
Nothing's gonna change my love for you
を紹介します。

文法の学習をひととおり終えた高校1年生にピッタリな曲です。

f:id:chachachambo:20181123153650j:plain

 

 

説明

対象:高校1年生~
難易度:★★☆☆☆
有名度:★★★★☆
授業で解説できる文法項目:
仮定法、助動詞、関係詞、間接疑問

歌詞もシンプルで短めの歌なので、授業の導入にぴったりです!
生徒に歌詞を訳させてもgood!
高1で学習する英文法がふんだんに盛り込まれてるので、「ね?英文法が分かれば洋楽も理解できるぞー!」と生徒をmotivateすることもできます :)

歌詞

If I had to live my life without you near me
The days would all be empty
The nights would seem so long
With you I see forever, oh, so clearly
I might have been in love before
But it never felt this strong

もし、僕の人生に君が側にいなければ
僕の日々は空っぽになるだろうし
夜もすごく長く感じるだろう
でも君がいれば永遠まではっきりと見えるんだ
今まで恋に落ちたこともあるけど
こんなにも強く感じたことはない

Our dreams are young and we both know
They'll take us where we want to go
Hold me now, touch me now
I don't want to live without you
僕たちの夢はまだ若い、それは知ってるよね
その夢が僕たちの行きたいところへどこへでも連れて行ってくれる
僕を抱きしめて、僕に触れて
君なしでは生きていきたくない

 

★くりかえし
Nothing's gonna change my love for you
You ought to know by now how much I love you
One thing you can be sure of
I'll never ask for more than your love

Nothing's gonna change my love for you
You ought to know by now how much I love you
The world may change my whole life through
But nothing's gonna change my love for you
★くりかえし終わり

君への愛を変えるものは何もない
僕がどれだけ君を愛してるか、君は知ってるはずだ
一つだけ確かなことは
僕は君からの愛以外、何も求めたりしないってこと
君への愛を変えるものは何もない
僕がどれだけ君を愛してるか、君は知ってるはずだ
世界が僕の人生全てを変えようとも
君への愛は変わらない

If the road ahead is not so easy
Our love will lead the way for us
Like a guiding star
I'll be there for you if you should need me
You don't have to change a thing
I love you just the way you are

もし進む道が困難でも
僕らの愛が星のように輝いて
2人を導いてくれるだろう
君が必要とするなら僕はいつでもそばにいるよ
君は何も変えなくていい
ありのままの君を愛している

So come with me and share the view
I'll help you see forever too
Hold 
me now, touch me now
I don't want to live without you

だから僕のそばにいて、人生を共にしよう
君にも永遠が見えるように僕が助けてあげるから
僕を抱きしめて、僕に触れて
君なしでは生きていきたくない

 
★くりかえし×2

 

 

 

文法の説明

仮定法

ここ⇩で解説した仮定法

仮定法の基本ルールはこれです。

①現実と異なること、現実にはありえないことを想像している
時制はひとつ前にずらす
(例:現在のことを想像するなら過去形)
 If 節じゃない方の節に基本的にwould/could/mightの助動詞を置く

 これを理解して歌詞を見てみましょう。

If I had to live my life without you near me
the days would all be empty
the nights would seem so long
訳:もし、僕のそばに君がいない人生を送らなければならないなら、日々は空っぽになり、夜はとても長く感じるだろう

f:id:chachachambo:20181105235924j:plain

助動詞

I might have been in love beforeという歌詞に出てきた、
助動詞+have+過去分詞。
時制にズレがあるときに使います。
例えば、
I should call him.
      現在   現在
「私は、(現在)彼に電話するべきだと(現在思っている)」
という意味です。
それに対して、
「私は、(過去のあの時)彼に電話すべきだったと(現在思っている)」
と言いたいときは、
I should have called him.
      現在         過去

助動詞の後ろの動詞をhave+過去分詞にします。

詳しくはこちら⇩

それでは歌詞に戻って…
I might have been in love before
「私は(過去に)恋をしたことがあるかもしれないと(現在思う)
という意味です。 

f:id:chachachambo:20181105235924j:plain

続いて、サビのこの歌詞
You ought to know by now how much I love you
ought toはこの2語で助動詞として働きます。
意味は、
・義務・忠告「~すべきだ」
・推量・当然「~のはずだ」
の2つです。
詳しくはこちら⇩

f:id:chachachambo:20181105235924j:plain

間接疑問

同じサビの歌詞

You ought to know by now how much I love you
赤字の部分
が間接疑問です。

間接疑問とは、疑問詞から始まる疑問文(例:Who is he?)を他の文(例:I don't know ~)に名詞節として組み込む場合、そのままではなく、平叙文の語順(S+V)にするというルールのことです。f:id:chachachambo:20181124142335p:plain

こちら⇩で詳しく解説しました。

歌詞に戻って…
how much I love you
  疑    S  V

「どれだけ僕が君を愛しているのか」

という意味です。

文全体を訳すと
You ought to know by now how much I love you
「どれだけ僕が君を愛しているのか、君は今までに知っているはずだ」
という意味です。

f:id:chachachambo:20181105235924j:plain

関係詞

1つ目。
They'll take us where we want to go

whereは関係副詞です。
こんな感じで場所を説明します。
f:id:chachachambo:20170906145350p:plain
「ここが私が初めて妻に会ったレストランです」

関係副詞whereは先行詞なしでも使えます。
訳すときには「~する場所」と訳せば大丈夫。

f:id:chachachambo:20170906145355p:plain
「ここが私が初めて妻に会った場所です」

歌詞に戻って…

f:id:chachachambo:20181124144144p:plain
「それらが、私たちを私たちが行きたい場所へ連れていってくれる」

 

2つ目。
One thing you can be sure of
「君が確信できるひとつの事」
f:id:chachachambo:20181124143619p:plain

関係代名詞thatが省略されていますが、you can be sure ofというかたまりが、one thingを説明しています。

 

3つ目。
I love you just the way you are
「ありのままの君を愛している」
これもよーく見ると関係副詞howの文です。

f:id:chachachambo:20181124144607p:plain

関係副詞howは先行詞は常にthe wayです。
ただし、the wayという先行詞とhowという関係副詞を同時には使いません。
なので、この文は関係副詞のhowが消されています。
詳しくはこちら⇩

この歌詞の"the way you are"は会話でも使えます。
「君の在り方」→「ありのままの君」という意味です。
他にも、"the way it is"で「それの在り方」という表現を使って
It's just the way it is.
「そういうもんだよ」「それが現実だよ」
という表現も英会話で使えますよ!