元教員が分かりやすく教える英文法

ばか丁寧な高校英文法

TOIEC985点を取得した元高校教員が、使える例文を用いながら、苦手な人にも分かりやすく英文法を解説します。

【英会話で使える表現】"put myself out there"

スポンサーリンク

●英会話で使える表現●

put oneself out there

直訳すると「あそこらへんの外に自分自身を置く」

(もちろんoneselfは主語によってmyselfやyourself,herselfなどに変えてください)

 

この表現、会話でよく使います。

out there「あそこらへんの外」のニュアンスは

「自分ができると思っていることの向こう側」

「自分が心地よいと思う範囲の外」

という感じ。

 

なので、

put myself out there で

「自分ができると思っていることの向こう側に自分自身を置く」

「勇気を出してやってみる、自分をさらけ出してみる」

といった意味です。

  

例:If you put yourself out there, your classmates will accept you for who you are!

「君が自分をさらけ出せば、きっとみんなありのままの君を受け入れてくれるよ」